☆彡レーシックでのリスクを理解しておこう

レーシック手術のリスクについて最も多く寄せられることというのが、「失明をしてしまうリスク」なのではないでしょうか?
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。レーシックで注意をしなければいけないこととしまして、レーシック専門のクリニックの先生に実施してもらうことです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。 メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。
まず最初は、豊富な経験や実績を持っているクリニックと医師を探すようにしましょう。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。

 

 



☆彡レーシックでのリスクを理解しておこうブログ:19-02-13

食べる事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのようなダイエット法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

僕の友達は、
目標体重に向けて
無理な食べる事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は日々身体がだるく、フラフラしている感じがして、
身体の調子を崩してしまったそうです。

友達は、
カロリーのことばかり考えて
ダイエットをしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいにダイエットできるように、
食べる事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食べる事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食べる事というのは、
8時食はコーンフレークだけ、
午後食はヨーグルトフルーツと、カロリーメイト、
真夜中はおかずだけというような食生活でした。

このような食べる事でやり始めて、
7日間で10`も体重が減少したそうです。

しかし、
8時食と夕食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕食をウエストいっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食べる事制限で体重を減らしても、
身体を悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。