☆彡レーシックで乱視の治療も可能


☆彡レーシックで乱視の治療も可能ブログ:19-05-12


世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

僕はどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々な減量法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合った減量法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々な減量法を渡り歩く
減量ジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれている減量法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

減量で最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人が減量には成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
パパさんとビールを飲みすぎたり、
大好物のうまい棒(たこ焼き味)やうまい棒(たこ焼き味)を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、次の日からまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、次の日からまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
減量には成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けの減量法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
減量を行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合った減量法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
減量を楽しめれば良いと思います。

シュワルツコフはこちら
http://www.abc-store-japan.com/page/413
シュワルツコフドットコム

アレキサンダーアンドサンのコツ
http://blog.livedoor.jp/alexanderandersun/archives/1849453.html
アレキサンダーアンドサン

川元弓子
http://shigoto.in/list/Cafe+dinigOrganica%28%E5%B7%9D%E5%85%83+%E5%BC%93%E5%AD%90%29%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1
川元弓子はここへ

床暖房、今すぐアクセス
https://www.ichijo.co.jp/technology/element/floor/
床暖房

中野慎介
http://www.libera.or.jp/ring/60744966.html
中野慎介チェック